タケヤキ翔が飼っている猫の種類・名前は?値段や特徴も調査!

スポンサーリンク

大阪を拠点に活動し、チャンネル登録者数200万人を突破したYouTuber、タケヤキ翔さん。

大食い動画をはじめバラエティに富んだ動画を投稿していて人気ですよね。

そんなタケヤキさんは2匹の猫を飼っていて、自宅での撮影のときはたびたび動画に映り込んできますね。そんなタケヤキさんの猫ですが、種類や名前は何というのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

タケヤキ翔が飼っている猫の種類・名前は?

タケヤキ翔さんは2022年8月現在2匹の猫を飼っていて、名前はそれぞれ「ユキ」と「ナツ」といいます。2匹ともタケヤキさんが家で撮影しているシーンでたまに映り込んで来ますよね!

タケヤキさんもユキとナツを溺愛していて普段から一緒に寝ているようですよ!

引用:YouTubeより

それでは2匹の名前、種類、特徴などを詳しく見てゆきましょう!

1匹目:ユキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

タケヤキ 翔(@takeyakisyou)がシェアした投稿

タケヤキ翔さんが飼っている猫の1匹目は「ユキ」といいます。

ユキはラグドールの男の子で、タケヤキさんからはユキ坊と呼ばれていますね。

現在は削除されている動画ですが、2018年6月14日に投稿された動画「【報告】タケヤキ、パパになりました」でユキちゃんを迎え入れました。

2019年4月19日のインスタの投稿で1歳になったと言っているので、現在ユキちゃんは4歳ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

タケヤキ 翔(@takeyakisyou)がシェアした投稿

ユキちゃんはラグドールということでラグドールの特徴などをまとめてみました。

  • 特徴:長いふわふわの毛、青い瞳
  • 性格:おとなしい、従順、人懐っこい
  • 価格:20万円前後

ラグドールの名前の由来は「ぬいぐるみ」に由来します。人が抱っこした時にぬいぐるみのように抱かれるのでまさにそのままラグドール(ぬいぐるみ)という名前になりました。

ラグドールの特徴はふわふわの毛。何時間でも触っていたくなるほどのふわふわさで、撫でられるのも好きだそうです。

性格はおとなしくて従順、人懐っこいということで、こちらはタケヤキさんの動画を見ていればラグドールがこの性格であることがわかります。価格は20万円前後と言われています。

2匹目:ナツ

タケヤキ翔さんが飼っている猫の2匹目は「ナツ」といいます。

ナツはマンチカンの男の子で、タケヤキさんからはなっちゃんと呼ばれていますね。2021年7月30日に投稿されたこちらの動画でなっちゃんがタケヤキさんの家にやってきました。

タケヤキさんは一目惚れして、家に迎え入れることを決めたそうです!初めて家に来たときはユキ坊に圧倒されていましたが、動画の後半にはユキ坊と仲良しの様子を見せてくれていますよ!

ナツ(なっちゃん)はマンチカンということですので、マンチカンの特徴などをまとめてみました。

  • 特徴:胴長短足
  • 性格:好奇心旺盛、社交性がある、甘えん坊
  • 価格:25万円前後

マンチカンという名前の由来は、英語のmunch(むしゃむしゃと食べる)という言葉の複合語である「マンチキン」に由来します。

マンチカンの最大特徴と言えば猫界のダックスフント、コーギーと言われるくらいの胴長短足の体。手足の長さには種類があるようで、短い足が不便では?と言われることもあるようですが特に問題ないようです。

性格は好奇心旺盛で社交性もあり、他の猫と多頭飼育が可能です。動画でも先住猫のユキと仲良くなっていましたね。気になる価格については25万円前後と言われています。

まとめ

今回はタケヤキ翔さんが飼っている猫の種類についてまとめてみました。

今回のまとめです。

名前 ユキ(ユキ坊) ナツ(なっちゃん)
種類 ラグドール マンチカン
初登場 2018年6月14日 2021年7月30日

コメント

タイトルとURLをコピーしました