鈴木メトロの年齢や本名は?芸人って本当?たくあんTVとの関係も

スポンサーリンク

駅員の格好で「駅員あるある」の動画を投稿している鈴木メトロさん。

駅員時代の知識や経験からのあるあるネタ動画がブレイクしています。

TikTok、YouTubeに動画を投稿していて、2021年、YouTubeの急上昇クリエイターに選ばれ、ノリにのっているTikTokerです。

そんな鈴木メトロさんですが、一体どんな人物なのでしょうか?今回は鈴木メトロさんについて、

  • プロフィール
  • 高校・大学
  • 経歴
  • 芸人!どんなコンビ?
  • たくあんTVとの関係

以上についてまとめてみました

スポンサーリンク

鈴木メトロの本名・年齢などのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木メトロ(@yutodawa)がシェアした投稿

鈴木メトロさんの本名・年齢などのプロフィールについてまとめてみました。

名前 鈴木メトロ
本名 鈴木佑門(すずきゆうと)
生年月日・年齢 1990年10月1日 32歳歳
身長・体重
身長178㎝、体重77kg
出身 北海道旭川市
高校 旭川実業高校
大学
経専北海道観光専門学校
事務所
太田プロダクション
SNS
TikTok:yuuto7941
Twitter:@yutodawa7941
Instagram:yutodawa

鈴木メトロさんの本名は鈴木佑門(すずきゆうと)さんと言います。

事務所に所属していて、生年月日、身長体重、出身、高校は事務所である「太田プロダクション」のホームページに記載があります。

生年月日は1990年10月1日で現在32歳歳です。ライブ配信や動画での話し方を見ても落ち着いていて、視聴者のことを考えた話し方をしているあたり、年齢には納得できますね。

高校はどこ?

先ほども紹介したように、鈴木メトロさんは高校は地元旭川の「旭川実業高校」に通っていました。

旭川実業高校は甲子園常連校の有名な私立高校です。野球だけでなく、サッカーやバレーボールなどの部活も強豪校として知られています。

鈴木メトロさんは野球部に所属。小学校のときからやっていた野球を高校時代でも打ち込んでいました。小学校のときは北海道大会で準優勝、中学校のときは北海道大会で優勝し全国大会を果たし、ベスト16に入るほどの実力です。

野球部では投手として活躍。サウスポーから繰り出される最高球速は141キロで、「北海道1の左腕」とも言われていました。その実力からプロ野球ドラフト候補生で横浜DNAベイスターズより指名の挨拶を受けたのですが、なんと断ってしまったそうです。

ドラフトを断った理由として、東京の大学で4年間みっちり野球に打ち込み実力をつけてから声をかけるという条件だったそう。しかし、高校卒業後すぐに入団したかったため、お互いの意見があわず断ったそうです。

そういうわけで高校卒業後に野球の道に進むことはありませんでした。裏話として野球で成功していた鈴木メトロさんですが、実は野球は父親にやらされていたそうです。

やらされていたといえどもこれほどの実力があったということは、やはり才能があったのではないでしょうか?

大学はどこ?

鈴木メトロさんは大学には進学しておらず、「経専北海道観光専門学校に通っていた」と質問コーナーにて語っていました。

こちらは札幌にある専門学校で「ホテル科」「エアライン科」「ウエディング科」「旅行科」「鉄道科」「留学ツーリズム・イングリッシュ科」があります。2010年に開校した新しい学校で北海道で最初にできた観光系の専門学校だそうですよ!鈴木メトロさんは「エアライン科」を卒業されています。

そしてとあるインタビューにて、大学ではなく専門学校を選んだ理由について「なるべく早く就職できるから」と語っています。

高校1年生の頃からお笑い芸人になりたかった鈴木メトロさん。高校を卒業するタイミングで「吉本興業に入りたい」と伝えたところ、親に「まず就職してから芸人になれ」と言われたそうで、2年で卒業し就職も可能な専門学校に進学したそうです。

鈴木メトロの経歴は?

鈴木メトロさんは東京メトロの職員として働いていた経歴があります。過去に本当に駅員としてお仕事をされていました。活動名は本名とお仕事から来ているのですね。

勤務されていた駅は、東京メトロ有楽町線の豊洲駅で駅員として働いていました。

駅員になろうとしたきっかけは、「一番最初に来た求人がたまたま東京メトロだった」から。実は鈴木メトロさんが就職試験を受けたときは倍率が20倍以上あったそうですが、見事合格し東京メトロでお仕事をはじめました。

そのため、鈴木メトロさんの動画では鉄道に関する知識はもちろん、駅員さんのリアルな日常に関しての動画が多いですね。

駅員さんが大変なこと、辞めてほしいことの動画も多く、鉄道をマナーよく利用してほしいという啓発についても意味が込められているのでしょう。

お客さんが多く利用する駅で大変な仕事ではあったものの、接客のお仕事は楽しかったと語っていました。

しかし、夢であったお笑い芸人を目指すため、東京メトロを1年で退職してしまいます。退職後は「警備員」「万引きGメン」など様々なお仕事を経験し夢であったお笑い芸人の道へ進むことになりました。

芸人!どんなコンビ?

鈴木メトロさんは現在芸人としても活動されています。

コンビ名は「各駅マッシュ」といい、相方の坂井きのこさんと共に活動をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木メトロ(@yutodawa)がシェアした投稿

事務所は大田プロダクションに所属していて、テレビではひな壇芸人として出演したり、駅員芸人としてゲスト出演することもあります。

「各駅マッシュ」は2018年に結成され、翌年2019年のM-1グランプリに出場。1回戦は通過しましたが、残念ながら2回戦で敗退しています。

先ほどから芸人は昔から目指していたと言っていましたが「芸人を目指したきっかけは?」という質問に、中学の頃から、授業中にみんなの前で一発ギャグをしていて、みんなの笑う顔を見ているうちに、「これを仕事にできたらすごく幸せなんだろうな」と回答しています。

昔から芸人になるセンスも持ち合わせていたのですね!

過去には幼馴染の方とコンビを組み、吉本興業で活動していましたが、コンビを解消し現在の相方「坂井きのこ」さんとコンビを組み、太田プロダクションへ移籍しました。

鈴木メトロとたくあんTVと関係は?

鈴木メトロさんと同じく駅員あるあるの動画を投稿しているYouTuberにたくあんTVのたくあんボーイさんがいます。鈴木メトロさんとたくあんTVさんの関係はお友達のようです。

https://twitter.com/yutodawa7941/status/1535165285388681217

たくあんTVのたくあんボーイさんとの出会いはTikTokで、同じく元駅員としてお仕事をしていた経歴から仲良くなったのだと思われます。

鈴木メトロさんは東京メトロで、たくあんボーイさんはJR東海でお仕事をされていましたね。元駅員という肩書で活動している方も少ないのでお互い存在を認知したときはかなり嬉しかったのではないでしょうか?

そしてついにコラボを果たし、駅員トークを繰り広げられていました!

2人の仲の良さ、言葉遣いのよさから視聴者の評判は上々。今後も積極的にコラボをしていってほしいですね!

たくあんTVのたくあんボーイさんについてはこちらの記事にてまとめています。ぜひご覧ください!

たくあんボーイの年齢は?JR東海の元駅員って本当?調査した!
TikTokやYouTubeに動画を投稿している「たくあんボーイ」さんを知っていますか? 駅員の格好をしていて、「駅員あるある」などのショート動画が話題になっています。 多くの人が利用する鉄道だからこそ、駅員あるあるには共感する...

まとめ

今回は元駅員という経歴を持つ鈴木メトロさんについてまとめてみました!

今回のまとめです。

名前 鈴木メトロ
本名 鈴木佑門(すずきゆうと)
生年月日・年齢 1990年10月1日 32歳歳
身長・体重
身長178㎝、体重77kg
出身 北海道旭川市
高校 旭川実業高校
大学
経専北海道観光専門学校
事務所
太田プロダクション
SNS
TikTok:yuuto7941
Twitter:@yutodawa7941
Instagram:yutodawa

YouTubeのチャンネル登録者が11万人を突破した鈴木メトロさん、今後の活躍にも期待が高まりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました