ほのぴすの滑舌が悪いのはなぜ?キャラなの?話し方が気になる!プロフィールも!

スポンサーリンク

マイメロディみたいなほわほわしたしゃべり方が特徴のTikToker、ほのぴすさんを知っていますか?

TikTokのフォロワーは74万人と人気のTikTokerです。

そんなほのぴすさんの特徴と言えば、ほわほわしたしゃべり方ですが、なぜこんな話し方をしているのでしょう?

もともとこんな話し方なのか、キャラなのか、何が本当なんでしょうか?

今回はほのぴすさんの滑舌についてまとめてみました!

スポンサーリンク

ほのぴすの滑舌が悪い理由は?舌小帯短縮症?

ほのぴすさんの活舌が悪い理由は、舌小帯短縮症であった可能性が高いです。

舌小帯短縮症とは、このような症状です。

舌小帯短縮症とは、「胎児期に舌と口腔底の間に存在する粘膜(舌小帯)が消退しないまま残ったために舌の動きが制限され、哺乳、咀嚼・嚥下(えんげ)、発音、呼吸、その他諸々の社会生活に支障を来す疾患」と定義することができます。年長児では舌小帯の瘢痕(はんこん)短縮が強いことから舌繋(ぜっけい)瘢痕性短縮症ともいいます。

引用:新百合丘総合病院ホームページ2020年4月号 ドクターコラムより

舌の動きが制限されるため、話しにくくなり、滑舌が悪くなってしまうようですね。

これは手術にて改善することが可能なようです。

ほのぴすは舌を切っている?

ほのぴすさん自身、既に手術で舌を切ったことをTikTokの動画にて明かしています。

https://www.tiktok.com/@noponopisu2/video/6861504764467793154?sender_device=pc&sender_web_id=6941938437939332610&is_from_webapp=v1&is_copy_url=0

舌足らずな話し方をしていることを指摘されはほのぴすさんは舌が短いのではなくて、舌が長いのであると主張していました。

生まれつき舌が動かしにくくなる舌小帯短縮症の場合は、舌を切る手術が必要な場合があるそうです。

ほのぴすさんが舌小帯短縮症だったかどうかは明らかにされていないためわかりませんが、舌を切っているとは公表されていますから、舌小帯短縮症であった可能性は高いのかもしれませんね。

ほのぴすのしゃべりかたはキャラ?わざと?

ほのぴすさんの喋り方はキャラ作りのためでないかと思われます。

先ほどほのぴすさんは舌を切ったと言っていました。

ということは、ほのぴすさんはもう滑舌が悪いことで苦しんではいないはず。

ほのぴすさんは現在は普通に話せますが、滑舌の悪さはキャラ作りのためにしているのではないでしょうか?

昔はこの話し方に対して中傷するコメントなどがありましたが、現在は「かわいい」「マイメロみたい」という肯定的な反応が多く、以前滑舌が悪かったときの状態をそのまま引き継いでいるのではないかと推測されます。

おそらく、人とは違う特徴でインパクトを出し、覚えてもらうように差別化を図ったのではないのでしょうか。

実際、TikTokでは

  • 普通に喋ったほうが良いって言われるけど今の話し方が好き
  • この話し方を続ける

と話していたので、この先TikTokでは滑舌の悪いキャラでいく意思がありますね。

TikTok

ちなみにほのぴすしゃべり方講座という動画で、ほのぴすさんの話し方になるには、

  • マイメロを意識すること
  • 語尾に「なお」をつけること

だそうです。

また、こちらでは普通話しているほのぴすさんを見ることができます。

ほのぴすの滑舌が悪いのはいつから?

ほのぴすさんが今の話し方を確立したのは2020年6月14日の「みんなが39キロ嘘だって言うから」という動画からです。

TikTok

TikTokをはじめた2019年ごろは普通に聞き取れる話し方をしている動画が多かったですね。

投稿を続けてゆく中でこの滑舌の悪い話し方に変わってゆきました。

実際、ほのぴすさんはインタビュー記事にて、「体重の公開を引き伸ばしながら動画を投稿するうちに、滑舌の悪い喋り方が確立した。」といっています。

その境目がこの時期辺りだったのですね!

ほのぴすは整形しているの?

ほのぴすさんは整形していません。

ほのぴすさんの二重まぶたについて、整形しているという疑惑を否定しています。

https://www.tiktok.com/@noponopisu2/video/6870416904012467457?sender_device=pc&sender_web_id=6941938437939332610&is_from_webapp=v1&is_copy_url=0

アイプチやテープ、整形ではないことを証明しています。

何もせずにその二重はうらやましいですね!

ほのぴすのプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほのぴす🐰👑(@noponopisu2)がシェアした投稿

ここからはほのぴすさんのプロフィールについて見てゆきます!

ほのぴすの出身は?

ほんぴすさんの出身地は北海道です。

北海道のどこかまではわかっていません。

ただ、ほのぴすさんは2015年・2017年に日本ハムファイターズのファイターズガールとして活動していました。

日本ハムファイターズの活動拠点は札幌市で、ファイターズガールとして活動していたのなら、札幌市に住んでいたのでしょうか?

ファイターズガールには年間200人ほどの応募があり、倍率も10〜20倍と狭き門。

その狭き門を2回も突破しているほのぴすさんはすごいですね!

ほのぴすの高校・大学は?

ほのぴすさんの高校、大学については公表されていないため、非公開です。

高校生のときはファイターズガールをしていたとのことでしたから、北海道の高校似通っていたと考えられます。

ファイターズガールは本拠地での試合やイベントのときに出ないといけませんから、北海道の高校でないと厳しそうですね。

大学についても、どこの大学かは不明です。

「大学では浮いている」と話していますので、大学生であることは確かです。

TikTok

TikTokやインスタでは渋谷や表参道など、東京にいることがわかる投稿が多く、東京にある大学に通っているのではないでしょうか?

卒論の話し合いをしなければならないと言っていますので大学4年生ですね。

卒業後の進路についても気になりますね!

ほのぴすの本名は?

ほのぴすさんは本名を公開していませんが、ファイターズガールをしていたときに「梶浦ほのか」と自己紹介で書いていました。

その時、ファイターズガールのチームメイトの中にもうひとり「ほのか」という人がいるので、ほのぴすと呼んでねと書かれているので、「梶浦ほのか」が本名で間違いなさそうですね。

ほのぴすの生年月日・年齢は?

ほのぴすさんの生年月日は1998年10月21日生まれの22歳です。(2021年8月現在)

こちらはツイッターのプロフィール欄に記載がありました。

現在22歳で大学生のほのぴすさん。

どこの大学に通っているのかきになりますね!

ほのぴすの身長・体重は?

ほのぴすさんの身長は158cm、体重は39キロです。

こちらはTikTokにて公表しています。

https://www.tiktok.com/@noponopisu2/video/6983985214410312962?lang=ja-JP&is_copy_url=0&is_from_webapp=v1&sender_device=pc&sender_web_id=6941938437939332610

身長は158cmと20代女性の平均身長くらいですね。

体重は39キロととっても痩せています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほのぴす🐰👑(@noponopisu2)がシェアした投稿

身長に対して体重は軽く、スタイルが良いですね。

食べ歩きが趣味なほのぴすさんですが、たくさん食べているのに、このスタイルを維持しているのはすごいですね。

理想は163cm、43キロだそうです。

まとめ

今回はほのぴすさんの特徴的なしゃべり方についてまとめてみました。

今回のまとめです。

  • ほのぴすさんの滑舌が悪い理由は、舌小帯短縮症であった可能性が高い
  • ほのぴすさんは現在普通に話せるが、あえてこの話し方にしている!
  • ほのぴすさんの話し方は2020年6月くらいからこの話し方!

これからも独特なしゃべり方が好きになる視聴者が増えてゆくかもしれませんね。

今後の活躍に期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました