ニューポテトパーティー・ショウタの高校、大学は?2人の出会いも

スポンサーリンク

じわじわと人気を集めている男性2人組YouTuberのニューポテトパーティー。

ショウタさん、ヨウスケさんの2人で活動しているYouTuberで、2022年7月現在35.8万人のチャンネル登録者がいます。

今回はショウタさんに焦点を当ててみました。

ニューポテトパーティーの2人は同じ高校ということが知られていますが、一体どこの高校に通っていてどのようにして出会ったのでしょうか?大学についても気になりますね。

そこで今回はニューポテトパーティー・ショウタさんについて、

  • 高校は?
  • 担当の楽器は?
  • 2人の出会いは?
  • 大学は?
  • 大学時代のエピソード

以上についてまとめてみました!

スポンサーリンク

ニューポテトパーティー・ショウタの高校は?

ニューポテトパーティー・ショウタさんの高校は神奈川県の横浜創英高校です。制服からわかったようです。

こちらは動画にて高校時代の写真を公表されていました。

横浜創英高校は横浜市にある私立の学校で併設型中高一貫校となっています。部活動が盛んな学校で、吹奏楽部からは吹奏楽推薦で大学へ入学する人や音楽大学へ進学する人もいるほど。

ショウタさんは他の動画で中高一貫校と話していますので、横浜創英中学校からこちらの学校に通っていたことがわかります。

相方のヨウスケさんについてですが、中学からの同級生か思いきやそうではないようです。

それはYouTubeの概要欄に「過去に同じ高校同じ部活で出会ったショウタ&ヨウスケ。」と書かれていること、動画で中学時代のことはお互いに知らないやりとりがあることからわかります。

二人の出会いについては後述していますのでぜひご覧ください。

担当の楽器は?

ショウタさんが吹奏楽部時代に担当していた楽器はサックスです。

こちらはTwitterにて発言がありました

先ほども紹介した通り、ショウタさんは中高一貫校に通っていて吹奏楽部に所属。6年間サックスを吹いたのですね。しかし、このツイートからわかるように現在はサックスからははなれているようです。

筆者は楽器に詳しくはありませんが、調べてみるとサックスの種類は次のような種類があるようです。

  • ソプラノサックス
  • アルトサックス
  • テナーサックス
  • バリトンサックス

ショウタさんがどのサックスを担当していたのかは不明ですが、サックスは吹奏楽部でも花形と言われる楽器。楽器の見た目もかっこいいですし、曲によってはメロディーも担当し、他の楽器のサポートもしてソロもするという役割の多さもあります。

また横浜創英高校は吹奏楽部の強豪校として知られていて、吹奏楽推薦で大学へ入学する人や音楽大学へ進学する人もいるほど。関東大会や全国大会で数々の賞を獲得しています。

レベルの高い吹奏楽部に所属していたショウタさんはたくさん活躍されていたのでしょうね。

YouTubeでは吹奏楽部に関しての動画が上がっています。吹奏楽部に所属していた経験のある人はあるある!ということばかりでしょうね!ぜひチェックしてみてください!

ちなみにですが、サックス以外にもピアノの経験もあるとのことです。

相方の出会いは?

ショウタさんが相方のヨウスケさんと出会ったのは高校に入学してからです。こちらの動画で語っていました。(1:47〜)

先ほども言ったようにヨウスケさんとショウタさんは別々の中学校だったため、中学からのお友達ではありません。

しかし、ヨウスケさんの1つ先輩が横浜創英高校に入学し、中高一貫で元々いたショウタさんはその先輩と仲良くなります。

その後ヨウスケさんが横浜創英高校に入学する際に先輩がショウタさんにヨウスケさんのメールアドレスを渡します。

そして2人はメル友となり1ヶ月くらい連絡をし、まるで「君の名は」のような感動的な再開をしたそうです。

学校では同じ部活(吹奏楽部)に入ったことでさらに仲良くなり、今のような仲良さになったのですね。

ニューポテトパーティー・ショウタの大学は?

ニューポテトパーティー・ショウタさんの大学は多摩美術大学です。こちらの動画にて大学について語っていました。

18:33ごろからショウタさんの美大入試のお話が始まるのですが、「19:35〜」で「俺の入った多摩美の話をすると〜」という発言があります。こちらからするに多摩美術大学というのが出身大学のようですね。

また、動画では美術大学の入試について解説してくれているのですが、やはり芸術系の大学らしく難しそうです。

しかし、入試(デッサン)の特徴やどんな風に頑張っていけばいいか、生の声を聞くことができます。そのため美大や音大に興味があるかたは一度見てみるのもよいかもしれませんね。

大学時代のエピソードが衝撃!

大学時代のエピソードはYouTubeを始めたのはもちろんですが、衝撃的なエピソードを語っている動画がありました。それはこちらの動画です。

大学時代のエピソードが本当か嘘かを当てる動画があるのですが、そのエピソードが衝撃的過ぎました。動画によると、

  • アパート室内で友人と花火をやり、床を焦がしたり、煙が充満して火事騒ぎになり、近所のおじさんの怒られた
  • 酔っ払って橋の手すりの上から放尿
  • 酔っ払って帰る途中に駅のベンチをゲロアートにした

この他にも様々なエピソードが語られていますが、これらのエピソードはすべて本当だそうです笑

酔っていてもアートを忘れないあたりさすが美大出身ですね。

ニューポテトパーティーの名前の由来は?

大学生時代には現在の「ニューポテトパーティー」という活動名が誕生するきっかけとなっています。名前の由来は、次の動画の3:15付近から語っています。

動画によると、名前の由来は次の通り。

  • ショウタさんの大学の友達が暮らしていたアパートの名前が「ニューポテトハウス」だったこと
  • 相方のヨウスケさんが吹奏楽部時代にうまく楽器をうまく扱えず、先生から「芋野郎!」と怒られたこと

インパクトがあるように入念に考えられて名付けられたのかなと思いきや、アパートの名前をほぼそのまま持ってくるあたりかなりゆるく決められたのですね!

まとめ

今回はニューポテトパーティー・ショウタさんにまとめてみました。

今回のまとめです。

高校 横浜創英高校
大学 多摩美術大学
担当楽器 サックス
出会い 高校時代

コメント

タイトルとURLをコピーしました